スポーツ

久保建英の出身高校はどこ?偏差値51の和光高校から通信制へ転校!

サッカー日本代表の久保建英(くぼ たけふさ)選手。

FIFAワールドカップ2022では、注目選手として名前が挙がり話題を集めています。

そんな久保建英選手の出身高校が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、久保建英選手の出身高校を中心に学歴をまとめたいと思います。

・久保建英選手の出身高校
・久保建英選手の出身中学&小学校
・久保建英選手のプロフィール

久保建英の出身高校はどこ?偏差値51の和光高校から通信制へ転校!

久保建英選手は、2017年4月に都内にある全日制の高校に入学し、2017年11月1日にFC東京とプロ契約を結んだことをきっかけに通信制の高校へ転校していることが明らかになっています。

学校名については、確かな情報は公表されていないのですが、有力とされる高校がありますのでご紹介します。

出身校①:和光高等学校(偏差値51)

まず、久保建英選手が2017年4月に入学した高校は、東京の私立の共学校である和光高校が有力であると言われています。

学校名 和光高等学校
偏差値 51
住所 東京都町田市真光寺町1291
電話番号 042-734-3401

和光高校出身の有名人は多く、以下の方々がいます。

・俳優  柄本佑(えもと たすく)
・俳優  渡辺裕太 
・タレント  紅蘭(くらん)
・ベーシスト  ハマ・オカモト
・女優  福地桃子 など

また、久保建英選手は和光高校が有力とされる理由は2つあります。

理由①:自宅から近い

一つ目の理由は、自宅から近いからです。

久保建英選手は、神奈川県川崎市麻生区出身で、和光高校までは5kmほどの距離です。

サッカーで忙しい生活を送る久保建英選手にとって、自宅から近い高校を選ぶのは納得ではないでしょうか。

理由②:私服登校

二つ目の理由は、私服登校だからです。

久保建英選手は中学生の頃、制服のある高校に行きたいと思っていました。

ですが、実際に入学した高校が私服登校だったため『転校したい』と話していたという逸話があります。

和光高校は、私服登校の学校なので、条件が一致しています。

私服登校の学校は多くないので、このことからも和光高校が有力と言われています。

続いて、転校先の通信高校を見ていきましょう。

出身校②:第一学院高等学校(通信制)

久保建英選手の転校先は、通信制の第一学院高等学校が有力です。

学校名 第一学院高等学校(高萩本校)
偏差値 なし(通信制のため)
住所 茨城県高萩市赤浜2086-1
電話番号 0293-20-5800

第一学院高等学校は、旧高校名であるウィザス高校の頃から多くのサッカー選手が在籍していました。

その方々はこちらです↓

・香川真司(かがわ しんじ)
・大谷幸輝(おおたに こうき)
・原口元気(はらぐち げんき) など

第一学院高校には、スポーツコースがあり、

・競技に集中したい
・トップアスリートになりたい
・国際大会で活躍したい

といった生徒のために、通信制高校の特色を生かし、学習時間とトレーニング時間をフレキシブルに確保しています。

久保建英選手は海外遠征なども考慮して、出席日数が制約されることに理解のある高校ということで選んだようです。

こちらに関しては、目撃情報もあり、ほぼ間違いないと言えます。




久保建英の出身中学&小学校

続いて、久保建英選手の出身中学&小学校についても簡単にご紹介します。

※久保建英選手は、10歳から中学1年生までスペインに住んでいたため、その当時はバルセロナ市内の私立の学校に通っていました。

ここでは、日本で通っていた学校をご紹介していきます。 

出身中学校:神奈川県川崎市立西生田中学校

学校名 川崎市立西生田中学校
住所 神奈川県川崎市麻生区高石3-25-1
電話番号 044-966-8515

久保建英選手の出身中学校は、川崎市立西生田中学校です。

(※中学1年生までスペイン市内の私立中学校に通っていました。)

この中学校は、麻生多摩美の森に隣接し、時には野生のたぬきも顔を出す自然豊かな地域にある学校です。

中学2、3年の担任だった松村展弘教諭は

『建英は、運動神経はずばぬけていて、何をしてもすごかった。でも特別扱いを拒むように、一生徒として振る舞っていた。』
引用:東京新聞 TOKYO Web

と話しています。

久保建英選手は遠征などでいない日も多かったのですが、登校した日は必ず昼休みに校庭でクラスの仲間とサッカーボールを蹴り合っていたそうです。

また、常に人の輪の中心にいた生徒だったとのことです。

目立つ存在だったことが分かりますね。

出身小学校:神奈川県川崎市立西生田小学校

学校名 川崎市立西生田小学校
住所 神奈川県川崎市麻生区細山2-2-1
電話番号 044-966-5161

久保建英選手の出身小学校は、川崎市立西生田小学校です。

マラソン選手の谷川真理さんも、1975年に西生田小学校を卒業しています。

久保建英選手は小学校4年生の途中までこの西生田小学校に通い、のちにバルセロナ市内の私立小学校へ転校し、卒業しています。

小学校時代には、既にサッカー中心の忙しい生活だったことが想像出来ますね。




久保建英のプロフィール

それでは、最後に久保建英選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

名前 久保建英(くぼ たけふさ)
生年月日 2001年6月4日(21歳)※2022年時点
出身地 神奈川県川崎市麻生区
身長/体重 173cm/67kg
血液型 A型
在籍チーム レアル・ソシエダ
ポジション MF

久保建英選手は、両親と4歳年下の弟との4人家族で育ちました。

3歳からサッカーを始め、幼稚園児の時点でボールを見ずにドリブルが出来るほどの実力だったそうです。

6歳の頃には両親に『バルサに入りたい!』と夢を伝えています。

その後、小学3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団しますが、2011年8月にFCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)の入団テストに見事合格し、スペインに渡ります。

この時点で『バルサに入りたい!』という夢を叶えています。

そして、2015年3月に日本へ帰国してからはFC東京の下部組織に入団し、活躍の場を広げていきます。

その後、16歳でFC東京とプロ契約を結び、プロデビューを飾っています。

それから3年後の2019年6月には、スペインのレアル・マドリードへ移籍し、スペインのトップチームで活躍する日本人サッカー選手となりました。




まとめ

今回は、サッカー日本代表の久保建英選手の出身高校を中心に学歴をまとめました。

久保建英選手は、全日制の高校に入学しましたが、海外遠征なども考慮して、出席日数が制約されることに理解のある通信高校へ転校していたことが分かりました。

また、小中学校は地元の公立学校に通っていましたが、10歳から中学1年生までの間はスペインに移住していたことも分かりました。

ワールドカップ2022でも活躍中の久保建英選手。

今後も注目していきましょう。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。