利用規約

本規約は、ランサーズ株式会社(以下「弊社」といいます。)が運営するFreelance Basics(以下「本サービス」といいます。)に関する基本的な利用条件及び会員と弊社との関係について定めることを目的とします。

第1条(入会登録)

  1. 本サービス入会希望者は、本サービスを利用するために、本規約に同意のうえ、所定の申込フォームから必要事項を記入して会員登録の申込みを行い、弊社の承諾を得るものとします。
  2. 本サービスに入会するためには、以下の資格を有する必要があります。
    1. 日本に居住する者であること
    2. 弊社が運営する ランサーズ のアカウントを有すること
    3. 自己が、現在、以下の各号のいずれにも該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと
      1. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」という。)
      2. 暴力団員等が経営を支配していると認められる者
      3. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる者
      4. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる者
      5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる者
      6. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
  3. 弊社は、以下の場合には第1項の承諾を拒絶する場合があります。この場合において、弊社は入会の承諾を拒絶した理由を説明する義務を負いません。
    1. 本人以外の者による申込みの場合
    2. 既に会員登録されている者による申込みの場合
    3. 申込者が反社会的勢力に該当する場合
    4. 本サービスまたは弊社が運営する他のサービスにおいて、会員登録の拒絶または解約の措置等を受けたことがある場合
    5. その他弊社が会員登録を不適切と判断する場合
  4. 本サービス入会希望者は、会員登録の申し込みの際に、無料会員又は有料会員(無料会員と有料会員を総称して「会員」といいます。)を選択するものとします。なお、会員登録後、会員は、弊社の定める方法及び条件に従って、無料会員から有料会員へ、又は有料会員から無料会員へ変更することができます。
  5. 無料会員は、本サービスのうち有料会員のみが利用できるサービスを利用することができず、有料会員の限定の特典等の取得ができないことを予め承諾するものとします。

第2条(アカウント等の管理)

  1. 会員は、弊社が発行した本サービス利用のためのID、パスワードその他本サービスを利用するために必要な情報(以下「アカウント情報等」といいます。)を適切に管理し、有償無償の別を問わず第三者に譲渡または利用させてはならないものとします。
  2. 会員のアカウント等を会員または第三者が不適切に利用したことによって、会員が損害を被ったとしても、弊社は当該損害について一切の責任を負わないものとします。

第3条(禁止行為)

会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 他の会員その他の第三者の知的財産権、プライバシー権、肖像権、その他の権利または利益を侵害する行為
  2. 本規約、法令、公序良俗に違反する行為
  3. 本サービスにかかるサイトの二次利用、複製行為
  4. 本サービスの運営を妨害し、またはそのおそれのある行為
  5. その他弊社が不適切と判断する行為

第4条(利用料金及び支払方法)

  1. 有料会員は、弊社が別途定める本サービスにかかる利用料金を月ごとに支払うものとします。
  2. 有料会員による利用料金の支払は、弊社の定める方法によるものとします。
  3. クレジットカードの利用不能その他の事情により利用料金にかかる決済が所定の期日までに完了しなかった場合、有料会員は、決済が完了しなかった月の利用料金と翌月の利用料金とを併せて支払うものとします。

第5条(利用期間)

  1. 本サービスの利用期間は、申込時から1か月間とします。
  2. 前項の規定にかかわらず、利用期間満了までに会員が解約手続を行わない場合、利用期間は自動的に1か月間更新されるものとし、以後も同様とします。

第6条(会員資格の取消等)

弊社は、以下の場合にはその情状に応じて会員資格の取消し、停止その他必要と認める措置を講じることができるものとします。

  1. 本規約の各規定に違反した場合
  2. 利用料金の決済が2か月連続で不能となった場合
  3. その他弊社が会員資格の取消等を必要と認める場合

第7条(解約)

  1. 会員は、所定の方法で本サービスから解約することができます。ただし、取引の手続に未完のものがある場合は、当該手続が完了した後に解約できるものとします。
  2. 弊社は、本規約に違反しまたは違反するおそれがある会員、弊社からの問い合わせその他回答を求める連絡に対して 30 日間以上の応答がない会員については、事前の通知なく、会員登録の抹消、停止その他弊社が適当と認める措置を講ずることができます。
  3. 有料会員が、有効期間の途中で解約手続を行った又は無料会員に登録を変更する場合であっても、当該解約日又は変更日の属する月にかかる利用料金は満額で発生するものとします。

第8条(本サービスの停止等)

弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を停止し、中断し、その他必要な措置を講じることができるものとします。なお、これによって会員に損害が発生したとしても、弊社は一切の責任を負いません。

  1. 本サービスに供する設備の点検または保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  3. 火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  4. その他、弊社が停止、中断、その他措置を必要と判断したとき

第9条(本サービスの内容の変更)

弊社は、会員に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更または追加もしくは廃止することができるものとし、これにより会員に不利益、損害が発生したとしても、弊社はその責任を一切負わないものとします。

  1. 本サービスに関して、弊社から会員に通知・連絡を行う場合、当該通知・連絡は弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他弊社が適当と判断する方法により行うものとします。
  2. 前項の通知・連絡は、不特定多数者が閲覧可能な状態に置かれたときに適法に会員に到達したものとみなします。

第10条(弊社からの通知)

  1. 本サービスに関して、弊社から会員に通知・連絡を行う場合、当該通知・連絡は弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他弊社が適当と判断する方法により行うものとします。
  2. 前項の通知・連絡は、不特定多数者が閲覧可能な状態に置かれたときに適法に会員に到達したものとみなします。

第11条(本規約等の変更)

弊社は、会員に対する事前の通知なく本規約を変更できるものとします。この場合には、変更の日から弊社と会員の間には変更後の規約に基づく権利義務関係が生じるものとします。

第12条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約は、日本法に従って解釈されるものとし、会員と弊社との間で紛争が生じ生じ訴訟の必要がある場合については、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 平成30年06月28日 制定・施行
  • 平成30年10月15日 変更・施行